仏壇

 仏教各宗派の本尊仏とともに、位牌や法名軸などをおまつりするのが仏壇です。仏さまに向かい手を合わせ、心を込めてご先祖さまを供養するために、ぜひとも仏壇を備えたいものです。
 仏壇には[金仏壇]と[唐木仏壇]があります。金仏壇は正式には漆塗金仏壇と言い、漆と金箔の輝きが荘厳な印象を与えます。唐木仏壇(木地仏壇)は黒檀や紫檀のような銘木を使用し、落ちついた重厚な風合いを見せるお仏壇です。 材質や工法によって仏壇には価格差が生じるため、表面的に立派に見えても安価であったり、小さくても高価であったりします。購入の際には専門店に相談し予算にあった仏壇をお求めになるのがよいでしょう。