葬儀社の選び方

葬儀社の選び方
日頃から互助会などに入会している方は、その会に連絡すれば指定の葬儀社が来ます。葬儀を自分の家でやらない場合なども、互助会で使える会場が用意出来ます。そうでない場合は病院でも紹介してくれますし、区役所や市役所に問い合わせれば紹介してくれます。他にも、電話帳で探すなど方法はいろいろあります。

葬儀社と取り決めねばならない事
葬式には、祭壇の数などによっていろいろな価格のランクがあります。後々トラブルが発生することを防ぐため、自分たちはどれくらいのランクで行うのか、はっきりと指示することが必要です。そしてこのランクだとどこまでのサービスが含まれているのか、などといった細かい事も出来るだけ把握しておくが大切です。 葬儀の日取りは檀家寺や火葬場の日程などを確認し、調整しながら決めて行きます。その点も葬儀社としっかり連携を取りながら決めて行きましょう。 年末年始ですとか、火葬場が混み合っていたりですとか、すぐには葬儀が行えない場合もあります。そのようなときの遺体の保全方法なども葬儀社としっかり打ち合わせておきましょう。このような場合には身内だけで密葬を行い、日取りが定まってから本葬を行うのが普通です。