結婚記念日

結婚記念日を祝う風習は欧米から伝わったものです。
結婚記念日を祝う風習は欧米から伝わったものです。
日本では、明治27年に明治天皇が結婚25周年目の銀婚式をされたことをきっかけに、徐々に一般に広がっていきました。もともとは、5年目、15年目、25年目、50年目、60年目と5回ぐらいしかなかったのですが、次第にエスカレートしていき、ついには75年目のダイヤモンド婚式にまで到達してしまいました。
これらの名称は時代とともに変化しており、国や地方によっても違うことがあるので、同じ年の記念日でも、いくつも名称を持っていることがあります。 

1年目 紙婚式 15年目 水晶婚式
2年目 綿婚式 20年目 磁器婚式
3年目 革婚式 25年目 銀婚式
4年目 書籍婚式 30年目 真珠婚式
5年目 木婚式 35年目 珊瑚・翡翠婚式
6年目 鉄婚式 40年目 ルビー婚式
7年目 銅婚式 45年目 サファイア婚式
8年目 青銅婚式 50年目 金婚式
9年目 陶器婚式 55年目 エメラルド婚式
10年目 錫婚式 60年目 ダイヤモンド婚式
(イギリス)
11年目 鋼鉄婚式 75年目 ダイヤモンド婚式
(アメリカ)
12年目 絹婚式
13年目 レース婚式
14年目 象牙婚式