内祝の贈り主は誰にする?

のしの水引きは蝶結び。表書きは「内祝」、または「出産内祝」として、下には赤ちゃんの名前を書くのが普通です。赤ちゃんの写真を同封してお披露目するのも良いですね。